検索
  • oishi mai

大井町に新設の介護施設、見学へ

大井町に新設🌸

地域密着型特別養護老人ホームまほろば。

小規模多機能型居宅介護施設きらめき。


見学に行って来ました🙌💡


きらめきは、月々定額で何度でも使用可能💡

お泊まりなど別途費用がかかる場合もありますが、急に「明日お願い!」と頼むことも可能だそうです。小規模だから可能とのこと。


利用者さんを部屋の中まで送り届けたり、お薬を飲むのを見守ることも可能になった、新しいタイプの施設なのだそう。


訪問介護もあわさったような、既存の介護サービスで出来ない部分をカバーする新しいタイプの施設とのことで、

まだまだ認知度が低いとのこと。

利用者さん、まだ募集中だそうです🙌💡


素敵なテラスもありました✨


できるだけ施設内に押さえ込むのではなく、自由に行き来してほしい、

お元気であれば、必要な時だけその人の要望に応じて来てくれればいいんです。


職員さんの言葉が優しかったです🍀


まほろばは、完全個室の29床。

こちらも利用者さん募集中だそう💡


昔のイメージの大部屋ベッドではなく、"家のように過ごせる"ことをコンセプトにされているそう。


基本的には要介護度3以上が入居条件で、医療処置が必要な方以外の利用となります。


すごくキレイで、もちろんバリアフリー。

自分が年をとったら、こういう所がいいかも!とイメージができました。


お風呂も座ったまま入れる機器や、

寝転んだまま浴槽が上がって入浴できる機器があって、

いろいろ進化していくんだなぁと目から鱗🍀


一人ひとりの人間としての尊厳を尊重したい、

という職員さんの言葉が印象的でした。


地域にこういう施設ができること、とても嬉しいですね😆


お忙しい中、丁寧にご対応いただきありがとうございました✨



16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日から12月定例会です

明日から12月定例会が始まります。 私の一般質問は、3日(金)9時50分からです! 今回は不妊治療助成についてと、 産前産後サポート、産後ケアについて取り上げます🍀 当事者として、いま気づくことを中心にまとめました。 神奈川県は、出産にかかる費用の平均が全国で2番目に高いのに、妊婦検診の助成額の自治体平均額は全国最下位。 とにかく産むのにお金がかかります💦 上病院の産科が閉じていることで、産む

トップに戻る