検索
  • oishi mai

定例会報告そのに

🌷保育園の巻🌷


今回は待機児童解消の取り組み、

副食費の引き下げと引き落としの提案、

おむつ持ち帰りを園での処分にすること、

布団持ち込みを、コットの導入か布団乾燥の委託へ変更すること、

について取り上げました。


大井保育園の見学会に参加し、現場へのヒアリングや、他町の保育園見学などにも取り組みました。


待機児童解消について

5年前から民間誘致による子ども園の話が出ていますが、何も進んでいないという印象です。

大井町は民間誘致は難しい、という話も聞きました。


それならば、いつ実現するか分からない民間誘致を待つのではなく、

たとえば今ある幼稚園を3カ所から2カ所にまとめ、

あいた校舎に保育園を移し、保育の量と質を町として拡充させることも、一つの案ではないか、と訴えました。


予算が・・という話になりがちですが、

公立保育園で増えた予算は、国が補填するという答弁も出ているんです。

民間に委託するにしても、町は委託料を払わなければなりません。

ちなみに今年の町の歳出(出費)は、

大井保育園に対しておよそ3500万、

委託料に5300万


委託した人数が178人と多いので、

確かにひとり頭に換算すれば、民間誘致の方が財政的には助かるのでしょう。


だけれど、1.5倍くらいの差額。

これから子どもも減っていくのに、そんなに大きな出費でしょうか?

しかも、子育てしやすい町、子どもが減っているから、子育て支援に力を入れますと謳っている町として、

この問題は、財政的にも優先順位が高いのではないか、と思うのです。


が、今回はそこまで突っ込んだ話ができませんでした・・


なぜなら、時間が無かったから‼️😭😭

質問に対する答弁が長く、あっという間に時間が過ぎ、

私の時間配分も不慣れで、最後の質問まで至らず・・


副食費、おむつ持ち帰り、コットについても、

その予定はございません

ということ。。

布団乾燥の外注については、様子を見ながら検討、という町長答弁でした。


コットについては、終わった後に子育て健康課長にお話に行ったところ

他町の様子を見つつ、検討していく、と。


一つのことを変えるのには、すごい時間がかかるんだなぁ、と・・


結果はあまり出ずでしたが、諦めません✊🏻

保育園については、今回できなかったところを、次回の宿題にします!


おむつ持ち帰りは、お腹を痛めて産んだ母親ならば責任を持つべき、というような答弁もありました。


これは、、、😵😵なんとしても取り組まねば!


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日、ワクチン第二回予約受付日です

💡明日9時から・第二回💡 💉65歳以上のワクチン接種、予約受付です💉 大井町公式LINEで、追加の集団接種日(土曜日)が決まったと発表が🙌 午前・午後で504人が接種できるので、スピードがぐっと上がります! まだホームページにはアップされてないので、こちらにコピペします👇 🍀🍀🍀🍀🍀🍀 ○ 現状の実施日程 ・毎週水曜日と木曜日(午後)、毎週日曜日(午前・午後) 会場:大井町

トップに戻る