検索
  • oishi mai

本番前に思うこと

最終更新: 2020年9月8日

思い返せば数ヶ月前、

共産党員として人前に立つことに、本当に悩んでたなぁ。


私が共産党に入党したのは、

ただただ、党の政策と姿勢に共感したから。


それでも、いろんな見方や考え方がある中で、

ためらいや迷いがたくさんあって。


だけど、私はいろんな考え方が認められる社会であってほしいし、

そのためには、まずは自分自身があるがままの自分でいることだと思って、

隠さずに、党員として人前に立とうと決心しました。


共産党は、具体的な政策を語ります。

私はそこが良いと思っているけれど、

具体的に語るということは、決意がいります。


批判もされやすいし、

相手との考え方の違いも、顕著に出るから。


実はつい最近まで、語ることへの怖さがありました。


今は大丈夫。


たくさんの応援してくれている人たちや

先輩方が、

それでいいんだよ、と励ましてくれて、

一緒に動いてくれたからだと思います。


地域の人たちからも、訴えを聞いたよ、頑張ってねと、たくさん励まされました。


大変だったけれど、私が一番元気と勇気をもらった数ヶ月でした。


明日からが本番。

感謝の気持ちは、心からの演説と、頑張る姿でお返ししたいと思います🍀


みんなで一緒に、

みんなが主役の選挙を🙌



41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
トップに戻る