検索
  • oishi mai

講演会での学び

14日(金)、前川喜平さんの講演会司会をやらせていただきました。感謝☘️


印象に残った二点を。


①政治が教育に対して、しなければならないこと

・教育を受ける権利、機会均等を保障すること。

・環境整備をすること。


特に"受ける権利"は、障がい者、外国人、性的マイノリティなど、あらゆる人・年代を含む。


去年の国勢調査で、義務教育を受けていない人を調査したそうです。

調査をもとに今年、その数が出るだろうと。

今までの調査では、小学校に行っていない人がおよそ12万人。そんなにいるのかと驚きました。


人がいくつになっても、どんな状況であっても学べる環境づくりは急務。

夜間中学をつくろうという取り組みも、興味深かったです。

神奈川県の夜間中学が川崎市と横浜市の2校しかないこと、今後相模原市にできること、初めて知りました。

政令都市以外にも、県西地域にもほしいですねという言葉に、うんうん!と納得。


②ドイツの政治教育の方針-ボイテルスバッハコンセンサス


ドイツで教職員や教育研究者が作成した、政治教育における3つの原則のこと🌸

☘️圧倒の禁止の原則:教員は意見を言ってもいいが、押し付けない。

☘️論争性の原則:議論や対立があることを知らせること。

☘️生徒志向の原則:政治のことを自分のこととして捉えさせること。


特に日本では、生徒志向になっていない点に課題がある、と。


この原則、教員時代に知りたかった。

教員は政治に関わることがタブーとされていて、中立であることを重ねて強調されるのだけれど、

自分の考えを抜きにして政治や社会のことを語るって、すごく難しい。


これはこういう議論がある、あなたはどう思う?私はこう思う。そんな考えもあるよね。

こんな対話が、自然にできるような政治教育、今後日本でも広がってほしいと思う🍀


新学習指導要領で、新しい"公共"では、社会問題が学べる期待が持てる、とのこと。

その他"歴史総合"ができ、良い教科書が出てきているそうなので、今後注目したいです!


全てに共通していたことは、

憲法の理念のもとでお話されていたということ。

基本的人権、学ぶ権利など、憲法を実現するために官僚がいて、公務員がいて、政治がある。

しっかりと心に留めたいと思います🌸


ユーモアがあり、温かい、素敵な方でした。

学んだこと、自分の議員・政治活動に生かしたいと思います!✨



8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日、ワクチン第二回予約受付日です

💡明日9時から・第二回💡 💉65歳以上のワクチン接種、予約受付です💉 大井町公式LINEで、追加の集団接種日(土曜日)が決まったと発表が🙌 午前・午後で504人が接種できるので、スピードがぐっと上がります! まだホームページにはアップされてないので、こちらにコピペします👇 🍀🍀🍀🍀🍀🍀 ○ 現状の実施日程 ・毎週水曜日と木曜日(午後)、毎週日曜日(午前・午後) 会場:大井町

トップに戻る